企業情報 Corporate Information

トップメッセージ

トップメッセージ

香川 雅俊
代表取締役社長
香川 雅俊

私たちは 品質、サービス、新製品で顧客満足度を高め、そして市場のニーズに応え、新技術の開発にさらなる努力を続けます。

当社は、1923年に東京・池袋に琺瑯工場を創立して以来、90有余年の歴史があります。わが国で初めて化学工業界長年の願望であった大型耐酸機器、即ち今日でいうグラスライニング製化学機器の開発に成功し、製造販売を開始いたしました。
1968年9月に日本ガイシ株式会社(NGK)と業務提携し、「日本ガイシ」グループの一員として、企業体質の充実と当社の技術開発と製品改良のもとに発展を遂げました。
1989年8月には更なる顧客のニーズに応えるために、NGKと共同出資により販売・メンテナンスサービスの会社であるNGKケミテック株式会社(NCT)を設立。
2020年4月には池袋琺瑯工業株式会社とNGKケミテック株式会社が合併し、存続会社の池袋琺瑯工業が社名を「エヌジーケイ・ケミテック株式会社」(NGKケミテック、NCT)に変更し、グラスライニング製品に加え、ポンプとバルブについて設計・販売・メンテナンスの業務を行います。

グラスライニングの技術は、経験工学とも別称されるように、長い経験の歴史と技術データの豊富なことが優秀な製品を生み出す大切な要素です。私たちは百年弱の経験の蓄積を礎に品質、サービス、新製品でお客様の満足度を高め、市場のニーズに応え成長するグラスライニングの製造集団であり続けます。また耐食性、耐摩耗性、耐久性に優れたセラミックス製ポンプ、バルブ、真空ポンプなどの高品質な製品を提供していきます。そして、長期間、安心安全にお使い頂くために、メンテナンスの実施や保守の専門的アドバイスを含めたコンサルティングなどトータルなメンテナンスサポートを実施していきます。